RSS取得

2010年10月29日

孫さんはこう言いました。「ノートPCを持ち歩くのは恥ずかしい。そんな時代が来る」と。(ソフトバンクNEWS) -デジモノオタクの店長日記-



こんにちわぁ。


デジオタ店長です。



孫正義社長が、スゴイ構想を打ち出しました。



ソフトバンク「4000万回線構想」だそうで、


「ノートPCを持ち歩くのは恥ずかしい。そんな時代が来る」


のだそうです。


続き、いっとく?
posted by デジオタ店長 at 18:19| Comment(3) | TrackBack(0) | デジタルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

ありそうでなかったのよねぇ? このハンドルが開閉出来るマッサージ器って! -デジモノオタクの店長日記-



こんにちわぁ。


デジオタ店長です。



スポーツの秋テニス


どうされているでしょうか?



久しぶりの運動で、肩や腰が、あたたたっ! ってことになってませんかぁ?



ボクは全然、


なってます(笑)



あぁもう、運動不足って困りますねぇあせあせ(飛び散る汗)



と、云うわけで、良いマッサージ器ってないかなぁって思っていたら、


ありましたexclamation



なかなか、ありそうでなかったハンドタイプのマッサージ器です。


続き、いっとく?
posted by デジオタ店長 at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康のためのサポートアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

ドメイン的、最も危険な国はベトナムだった!-デジモノオタクの店長日記-



なのだそうです。


こんにちわぁ。


デジオタ店長です。



今日はちょっと気になったので、ドメインについてのニュースを書かせていただきますねぇ。



マカフィーMcAfee)が27日、リスクの高いWebドメインを調査した年次報告書





「危険なWebサイトの世界分布2010」を発表しました。


そして、ベトナムの「.vn」が安全なドメインから、「.com」「.info」に次いで3位、国別ドメインでは1位の危険度に急浮上したのだそうです。



今回の調査にあたり、マカフィーは2,700万以上のWebサイトを分析。



その結果、「.com」(31.3%)と「.info(30.7%)」が、もっともリスクの高いトップレベルドメインであることがあきらかに。



国別では、「日本(.jp)」の総合危険度は 0.1%であり、昨年に続き2年連続でもっとも安全な国別ドメインとなり、


その他、分析された2,700万のWebサイトのうち、6.2%にセキュリティリスクがあり、昨年の5.8%から増加したことが判明したのだそうです。

また2010年、国別ドメインのランキングが大きく変化したんだそうで、


なかでも昨年39位であった「ベトナム(.vn)」は、29.4%がリスクをもたらすと評価され、1位に急浮上。



昨年もっとも危険度が高いと評価された「カメルーン(.cm)」は、36.7%から22.2%とリスクは下がったものの、依然2位にランクイン。



これはサイバー犯罪者が.comのタイプミスを悪用して、ターゲットを悪質なダウンロードスパイウェアアドウェア、その他の不審なプログラムに引き続き誘導しているためなのだそうです。



2008年、2009年と2年連続で危険なドメイン上位5位にランクインしていた、

「西サモア(.ws)」と「中国(.cn)」は、「.ws」は17.8%から8.6%へ、「.cn」は23.4%から4.8%へと安全性が大きく向上しました。


また「シンガポール(.sg)」は、ドメイン登録する際に適切な書類の作成が必要になったため、

ランキングが10位から81位に下がり、安全性が大幅に向上したのだそうです。



昨年もっとも安全な国別ドメインであった日本(.jp)は、2010年も総合危険度は0.1%と、2年連続でもっとも安全なドメインとなった。


うーん、結局は何故、ベトナム(.vn)が危険なのかは分からないのですが、当分はこれらのドメインメールサイトには注意をはらわないといけないってことになりますねぇ爆弾



ボクもベトナム料理は好きなんですが、気をつけよっと。












<デジ☆マニ・マーケット 〜デジタル家電・通販 快適生活〜>
HP http://digimani.at-ninja.jp/


posted by デジオタ店長 at 16:12| Comment(2) | TrackBack(0) | デジタルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする