RSS取得

2010年10月26日

ニコンが、裸眼立体視の3D写真サービスをするんですって!? -デジモノオタクの店長日記-




どぉも。


デジオタ店長です。



ニコンインターネットを経由して通常のデジカメ画像を3D画像へ変換し、





専用デジタルフォトフレームにて表示するサービス「my Picturetown 3D」を開始するのだそうで。



なので、ちと調べてみましたぁ。



ニコンは10月26日、インターネットを経由して通常のデジカメ画像を3D画像へ変換し、専用デジタルフォトフレームにて表示する新サービス「my Picturetown 3D」を12月上旬より開始すると発表した。サービス料金は月額1995円(年払いでは1万9950円)で、料金には専用デジタルフォトフレーム「NF- 300i」のレンタル料金も含まれる。


これは同社の写真共有・保存サイト「my Picturetown」の新サービスとして提供されるもので、my Picturetownへアップロードした任意のデジカメ画像がサーバ上にて3D画像表示対応な形式に変換され、ネットワーク接続機能(IEEE 802.11b/gおよび100Base-T)を持ったNF-300iにて表示させると3D写真を楽しめる。NF-300iは液晶パネル表面に凸レンズを設けたレンチキュラーシートが設けられており、3Dメガネなしでの裸眼立体視が可能だ。


立体視を行うためには、表示するデータに奥行き方向の情報が含まれている必要があるが、通常のデジカメ画像には奥行き方向のデータが含まれていない。そのため、本サービスでは画像解析にもとづいて奥行き方向の情報を疑似的に作り出し、左右両眼用の画像データを生成する。処理に要する時間はもとの画像データによって異なるが、最短では数分にて生成が完了する。なお、本サービスを退会するとNF-300iは返却する必要があるが、生成した3D画像についてはmy Picturetown上に保存される。


立体感については「自然な見た目」(同社)を重視した生成と表示を意図されており、具体的には「広角でパースが付いた写真」「奥に向かって物体が並んでいる写真」「被写体の広報がほどよくボケている写真」などが本サービスを利用した際に、自然な立体感を得られるという。


NF-300iはOSにAndroid 2.1を採用しており、3D/2Dの画像閲覧のほか、カレンダーや時計、天気予報RSSリーダーなどのアプリケーションも利用できる。4Gバイトメモリも搭載しており、任意の画像をmy Picturetownから本体メモリへダウンロードして鑑賞することができるため、必ずしも常時ネットワークに接続されている必要はない。

2D→3D変換は毎月3枚まで無料(月額/年額料金に含まれる)で、4枚目以降は1枚300円の追加料金が発生する。NF-300iには3Dのサンプル画像がプリインストールされているほか、写真家集団「マグナム・フォト」の撮影した期間限定コンテンツがmy Picturetown上に用意されるため、どのような立体感を得られるかを事前に確認可能だ。



なのだそうです。



ちょとコレは気になるサービス。


料金が安いか高いかはあなた次第ってとこですねぇ。












<デジ☆マニ・マーケット 〜デジタル家電・通販 快適生活〜>
HP http://digimani.at-ninja.jp/

posted by デジオタ店長 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 一瞬を逃すな!カメラ関係用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

重さ2gだって!? 驚異の軽さのアクセスポイント/クライアント同時利用できる無線LAN USBアダプターが登場!! -デジモノオタクの店長日記-



こんにちわぁかわいい


デジオタ店長です。



今日はUSB無線LANアダプター情報をお伝えしますね。



って、それが、聞いてくださいよ、奥さんww



とっても軽くって、全然場所取らずの形なんですよぉ!



なんと、重さ2gなんですって!



それがこのデジモノ、プラネックスコミュニケーションズから発売になる無線LAN USBアダプター、


『GW-USWExtreme』なのです。



この「GW-USWExtreme」、こんなにちっちゃくて軽いクセに、


Microsoft Windows 7/Microsoft Windows XP環境でアクセスポイント (無線LAN)モードとクライアント モードを同時利用できるのです。



しかもWindows XP環境下では業界初のWモードを実現!


IEEE 802.11(およびIEEE80.211g/b)に対応しており、


最大150Mbps(理論値)のスループットが可能で、


同規格の無線LAN ルーターとセットで導入することで、


動画や音楽など容量の大きいデータのダウンロードオンラインゲームを高速環境で楽しめてしまうのです。



ソフトウェアは『PSP』など、家庭用ゲーム機向け人気ソフトウェアをインターネット経由でプレイできるソフトウェア『XLink Kai』に正式対応。



自宅にいながら遠くに住む友達や、世界中のプレーヤーとオンラインで対戦・協力プレイを行えちゃうんです。



また、使用状況に合わせて、自動的に消費電力を調整する『アクティブエコ』機能を搭載しているので、


無線LANの通信状況に合わせて自動的に消費電力を調整してくれるのですよぉ。



セキュリティ面も、


WEP 64/128bit』『WPA-PSK』『WPA2-PSK』によって通信データを暗号化するため、安心!



人体の健康や環境への負荷を抑えるために有害物質の使用量を規制するRoHSに対応。



もうホント、ちっさくても頼りなさそうなスゴイヤツですぴかぴか(新しい)



ちなみに発売は10月下旬なので、あと少しですねぇわーい(嬉しい顔)











【無線LAN USBアダプター『GW-USWExtreme』】
販売価格:1,680円(税込)









<デジ☆マニ・マーケット 〜デジタル家電・通販 快適生活〜>
HP http://digimani.at-ninja.jp/


posted by デジオタ店長 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | PCライフが楽しくなるPC&周辺機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

エアブラシメイクって何!? しかも全米で大ブレイクなの? アメリカってww -デジモノオタクの店長日記-



エアブラシメイクってなんですかぁー?



こんにちわぁ。


アレクウッドです。



ホント、エアブラシでメイクですよ。



プラモデルですかexclamation&question



塗装されちゃうのですか? って感じになります。



と、云うわけで早速、レポりたいと思っちゃいましたぁww


続き、いっとく?
posted by デジオタ店長 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 美しく!ビューティ&スリム グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする