RSS取得

2013年07月25日

家電の寿命ってどんだけなん?

こんにちわぁ。
デジオタ店長です。

いつもお世話になっている家電ですが。

”寿命”って気になりません?

特に最近の家電って、昔に比べると大分繊細になってるから、そこんトコロ気になるんですよねぇ><

ってな訳で調べてみました。


まず、液晶テレビ

バックライトの寿命は5〜6万時間つけっぱなしで、6〜7年使用可能と言われています。

なんか、イメージ湧きませんねぇ^^;

一般的には液晶テレビ自体の寿命は約8年だそうです。←10年も保たないとは(汗)

ちなみに7〜10年経った液晶テレビは修理よりも新製品に買い換えた方のがお得なのだとか!?


次に冷蔵庫

日本製の冷蔵庫の平均寿命は10〜15年だと言われています。←ま、約10年前後がボーダーラインのようですが。


お次は洗濯機

洗濯機はだいたい8年前後なんだそうです。

ドラム式だと、一般的な寿命は洗濯機を使った回数って感じになり、洗濯機にもよるんですが、だいたい2500回〜3500回くらいが寿命なのだそうです。

ちなみにメーカーでは、部品を7年間は保有しなければいけないって義務があるそうです。


で、エアコン

エアコンはだいたい7〜10年くらい。←室外機のコンプレッサーによるところが大きく、掛かる負担を軽くすれば、またはコンプレッサーが稼動する時間を短くするほど、コンプレッサーの寿命は長くなるそうです。


最後に掃除機

家庭用掃除機は、モーターの寿命=製品寿命でして、だいたい7〜8年なんだそうです。



……うーん、昔は”家電製品の寿命は10年”って言われていたのに……どれも短いなぁ><

posted by デジオタ店長 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | デジモノQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/370232735

この記事へのトラックバック