RSS取得

2013年10月17日

「Google Chrome」Microsoftが見捨てるWindows XPを2015年4月まで延長してサポート宣言!

こんにちわぁ。
デジオタ店長です。

Googleが10月16日、2014年4月でMicrosoftのサポートが終了するWindows XPについて、

「Webブラウザ「Google Chrome」は少なくとも2015年4月まで、XP向けにも通常のアップデートやセキュリティパッチの提供を続ける」

と発表しましたぁ☆

Googleのブログによると、XP向けChromeのサポート期間延長の理由として、脆弱性が放置されたWebブラウザを使ってコンピュータにマルウェアを感染させる攻撃が横行している実態を踏まえた措置なのだそうで。

マルウェアやフィッシングなどの攻撃を防ぐため、2015年4月まではXPにもこれまで通りChromeの最新版を自動的に配信し、脆弱性の修正などを行ってくれるそうです。

XPはまだまだ変えれないって人が多いから、これは嬉しい宣言ですねぇ。


コレで一気にChromeユーザーを増やしてネット支配を盤石にするというGoogleの戦略ですね。分かりますww



……ただ、Googleさん。あのCMは……なんでもないですorz





とある偉い会社が言っておりました。
われわれの目標は、この移行期間の間、XP向けChromeのユーザーをサポートすることにある』と。。。
posted by デジオタ店長 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/377757254

この記事へのトラックバック