RSS取得

2013年05月24日

水を入れると発電する電池☆

デジオタ店長です。

突然ですが、急に電池って必要になることありません?

ボクはこの間、約束があって時計を見ていたのですが、まだ全然安心だなと余裕に思ってたのですが、良く見ると電池が切れていたらしく、慌てて準備したことがあって、あれから電池はちゃんといつでも準備してたが良いと思いました><

と、云う訳でそんなときのためにこんなデジモノはどうでしょう?

それが今日紹介する、『NOPOPO』です。

日本協能電子 NOPOPO 水電池付き防災商品シリーズ 水電池3本入り NWP×3 水を入れるだけで使える電池 電池は未開封で長期間保存可能(20年未満) / ミヨシ

この「NOPOPO」はなんと! 水を入れるダケで使えちゃう電池なのです!

使い方はカンタン。

使いたいときに水をスポイトで入れるダケ。

それダケで、その水が中で化学反応を起こし、機能するという画期的デジモノなのです。



で、この電池のもう一つの素晴らしいポイントは、

「水を入れなければ長期保存ができる」ってこと!

普通の電池って、使っていなくてもわずかに放電してしまうので、元々使えるはずの電力から落ちてしまうのは当たり前。

その点、このNOPOPOは放電しないので、なんと! 20年くらいは保存可能なのです。

しかも、水銀などの有害物質を含まないので、使っていても安心なのですよぉ。

家にコレが一つあれば良かったぁ><



日本協能電子 NOPOPO 水電池付き防災商品シリーズ 水電池3本入り NWP×3 水を入れるだけで使える電池 電池は未開封で長期間保存可能(20年未満) / ミヨシ
日本協能電子 NOPOPO NWP×3
価格:¥545
posted by デジオタ店長 at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 防犯・防災用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

地震・台風とかの災害において「停電」と言うのが本当に恐いモノだと知ったから”灯り”について考えてみたい→【デジモノオタクの店長日記】ブログ


地震、台風、雷・・・・・・


災害ってホント、恐い。


そんなときに停電というものは恐怖に追い打ちを掛けるものだと言うことを身を持って知りましたよね。


なので、停電には色々と備えておきたいと考えさせられました。


しかも、今年は特に節電、省エネ、エコを心掛けないといけないかと思うと・・・


なんだか今から緊張してきました。


でも、弱音ばかり言ってられない!


と、言うわけでエコで節電も出来て、なおかつ停電のような緊急時でも役立つデジモノを発見しちゃいました!


それが今日紹介するデジモノ、

地震・台風などの災害での停電時でも使用可LED充電式電球 E26です。




ま、最近は巷でもエコ、省エネ、節電と、騒がれる度に”LED電球”と言う名前が出てきているので、

皆さんもご存知のことと思います。


でもこの「LED充電式電球 E26」はただのLED電球では飽き足らず、充電式の懐中電灯としても使うことが出来るのですよぉ。


こぉ〜んな感じ



で、スイッチをポン! で、ピカッ!


それに、13cmまでの長さまで伸ばすことが出来るのです。


明るさは30W電球相当。


なのに消費電力は3.8W


また、「電気代計算君」( http://bit.ly/fxGS6 )にご協力願い、計算してみましょう。


1日8時間使うとして、

1日あたりの電気代、0.67円。

1ヶ月に換算しても、20円だそうです!


コレってエコだね♪


思った以上の結果だったので、ちょっとビックリしています。


懐中電灯としても、充電時間、約5〜6時間で、約4〜5時間は使えるので、急な停電でも2号機として使えますね。


さすがに停電してるとき、コレを取るために灯りが必要だと思うので、懐中電灯はコレ一台ってワケにもいかないですが。


あ! LEDは熱をほとんど持たないんで、すぐに取り外すことが出来ますよぉ。


そうそう、それと、

ソケットに付ける対応口金もE26なので、どんな電球器具にも取り付けられますよね。



いざ!ってときは来て欲しくはないのですが、普段の節電にも一役買ってくれるし、コレはちょっと気になります。









地震・台風などの災害での停電時でも使用可 懐中電灯にもなるLED充電式電球 E26対応 3.8W(30W電球相当)
販売価格:3,980円(税込)
詳しくはコチラ→









◇必要なデジモノからヘンなデジモノまで、ワクワクをお届け◇
<デジ☆マニ・マーケット 〜デジタル家電・通販 快適生活〜>
HP http://digimani.at-ninja.jp/
posted by デジオタ店長 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 防犯・防災用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

ちょっと放射能が怖いから、調べてみましたガイガーカウンタ →【デジモノオタクの店長日記】ブログ


いっこうに収まる気配がないですね。


原発事故。


政府の情報は相変わらず二転三転、右往左往してる始末で、全くアテにならないって感じです。


これだと独自に調べた方のが良いのかな? って思いまして、

そしたらまず、ガイガーカウンタが必要だよね? って思い、調べてみましたよ。


個人で手に入るガイガーカウンタ


あ、ガイガーカウンタって言うのは、いわゆる放射能測定器のことなのですよ。


それにしても、ガイガーカウンタってホント、高いなぁ。


19万円!! も、したりするんだぁ・・・




でもでも、やっと、ちょっと手頃なモノを見つけました。


それが今日紹介するデジモノ、

放射能測定器(ガイガーカウンタ)です。




・・・まんまでスミマセン(汗)

でもコレ、名前自体がなくって。


それにしても、ガイガーカウンタって個人でも手に入るんですねぇ。


なんか、名前が仰々しいので・・・・・・少しビックリです。


あ、この「放射能測定器(ガイガーカウンタ)」は、

ガイガーミューラ計数管という検知方式を採用していまして、

広範囲に放射能の量をマイクロシーベルト単位で測定出来るのです。


ちなみに測定範囲は、0.01マイクロシーベルト/時〜5.00ミリシーベルト/時まで、測定が可能。


X線やγ線に対応しており、累積放射線量を記録・保存出来るのです。


しかも、電源が切れてもその記録は消えたりしません。


電源は単4電池2本。


それで、約360時間も連続使用が可能なのです。



それにしても、こんなモノまで自宅に常備しないといけない時代が来たのかぁ・・・・・・









【放射能測定器 (ガイガーカウンタ)】
販売価格:59,800円(税込)
詳しくはコチラ→









◇必要なデジモノからヘンなデジモノまで、ワクワクをお届け◇
<デジ☆マニ・マーケット 〜デジタル家電・通販 快適生活〜>
HP http://digimani.at-ninja.jp/
posted by デジオタ店長 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 防犯・防災用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする