RSS取得

2016年02月04日

パソコンの手元が明るいことは良いこと

お久しぶりです!

デジオタ店長です。

あまりの寒さにしばらく冬眠しておりました。

……ですが、デジモノ心がうずき始めまして、そろそろ活動を再開しようかなと思いまして(汗)



そんな訳で、再出発第一回目はこの間、衝動買いしてしまったコレ!

USBLight01.jpg

なんだか分かります?











これ実はUSB式のLEDライトなのです。

これが結構明るい!

USBLight02.jpg

もう、直視すると眩しくて眩しくて(笑)

それに結構グニャグニャ曲げることが出来るんです。

USBLight03.jpg

もう、寒いこともあり、一旦パソコンに向かうと暗くなっても明かりを付けに行くのがメンドーなんですよねぇ(笑)

そんなときに重宝しますよ。



そう言えば、今思いついたのですが、USBバッテリーに付ければ、懐中電灯にもなるじゃないですか?

さっそく夜にでも試してみよっと!



USB式 曲がるLEDライト 【LEDランプ】
販売価格:¥500
※参考サイト Pandora Japan





posted by デジオタ店長 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PCライフが楽しくなるPC&周辺機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

世界初! Windows 8 & Office搭載の8.1インチタブレットがついに登場!

こんにちわぁ。
デジオタ店長です。

待ちに待ってました!

8.1インチサイズのAndroidタブレットじゃない、「Windows 8タブレット」がようやく登場です。

それがこの、『日本エイサー (AAXBV) ICONIA W3-810』です。

日本エイサー (AAXBV) ICONIA W3-810 (Atom Z2760/2G/64G eMMC/8.1/Win8 32bit/OF2013H&B) W3-810 / 日本エイサー

世界初です!

やっとって感じです\(^o^)/

Androidじゃなくって、Windows 8搭載なんですよぉ。

そして、「Office Home and Business 2013」が標準で入ってるのが嬉しいです♪

今まではビューワーは入ってましたが、このサイズのタブレットで、Officeが使えるってのはなかったですからねぇ。

タッチパネルは「5点マルチタッチ」対応なので、同時に5本の指まで認識してくれるし、microSD(SDXC対応)カードもちゃんと使えちゃうし、カメラは前面と背面に200万画素のモノが搭載されてるし。

標準なんで、WordもExcelもすぐに使えて、重いって感じもないですし、動画再生もカクカクとコマ落ちする、なんてこともなく、スピーカーの音も十分だし、快適なのですよぉ☆

あ、それからバッテリーもネットサーフィンして、文書作成もして、動画も見て……って感じで使っても、だいたい8〜9時間は使えたので、充電能力も満足でした!

これならドコでも持って行けそう^^



……ただ、CPUがAtomなので、後々ちょっと心配なのと、なにより画面がTN液晶なので、視野角が狭く、少し角度が変わると暗く見えたり、色味が違ったりするのが残念だったりするのですが^^;





とある偉い御人が言っておりました。
奉仕を主とする事業は栄え、利得を主とする事業は衰う』と。。。





日本エイサー (AAXBV) ICONIA W3-810 (Atom Z2760/2G/64G eMMC/8.1/Win8 32bit/OF2013H&B) W3-810 / 日本エイサー
日本エイサー (AAXBV) ICONIA W3-810
参考価格:46,917円

※価格は変動します

posted by デジオタ店長 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | PCライフが楽しくなるPC&周辺機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

NVIDIA『SHIELD』発売!

ども。
デジオタ店長です。

とうとう、NVIDIA開発のAndroidベースのポータブルゲーム機『SHIELD』が発売されたようですよぉ。←正確には国内販売は8/6からですが

NVIDIA SHIELD / NVIDIA

『SHIELD』は、専用ゲームコントローラーとフリップ型の5インチHDディスプレーが一体となったAndroidゲーム端末。

プロセッサには1.9GHz駆動のTegra 4プロセッサが搭載されており、Androidゲームはもちろんのこと、ベータ提供だそうですが、GeForce GTX 650以上のGPUを備えた一部のPC上(Windows 7/8)で動作しているゲームも出来るようになってるそうです。




<<『SHIELD』スペック>>
OS:Android 4.2.1、Google Play対応
サイズ:158mm×135mm×57mm、質量579g
ディスプレー:5インチ1280×720ピクセル、タッチパネル搭載
プロセッサ:Tegra 4 1.9GHzクアッドコア
メモリ:2GB RAM、16GBストレージ、microSDカード
通信機能:Wi-Fi a/b/g/n、2×2 MIMO、Bluetooth v3.0、miniHDMI、3.5mmヘッドホンジャック、microUSB 2.0
センサー類:3軸加速度センサー、ジャイロセンサー、GPS
ゲームパッド:デュアルアナログジョイスティック、Dパッド、LRトリガーボタン、十字キー、アクションボタン(A/B/X/Y)、Androidホームボタン、戻るボタン、スタートボタン
電源、マルチファンクションボタン
バッテリー:28.8Wh(3.7Vで約7780mAh)
プリインストールアプリ:Tegra Zone、Sonic 4 Episode II THD、Expendable:Rearmed、Hulu Plus、TwitterTVなど


公式サイトでは、『ザ エルダースクロールズ V: スカイリム』や、『ボーダーランズ2』、『ディスオナード』、『バトルフィールド3』などが挙げられてます。


……が、要はハードなんかよりもソフトが大事。偉い人にはそれが分からんのですよ。



NVIDIA SHIELD / NVIDIA
NVIDIA SHIELD
販売価格:¥48,000

posted by デジオタ店長 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | PCライフが楽しくなるPC&周辺機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする